2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

今年、色々と打ち合わせしている中で
何気なく自分のレーシングギア(装備品)を見てみると。。。

2010年全盛期で、使っていたものがほとんどで古さが目立ちます。。。
見た目はもちろんですが、ヘルメットやスーツは安全を守るもの
それらには厳しい規格があります
ヘルメットは、製造から10年が期限であり、自分のヘルメットは来年3月でその期限切れに
スーツやグローブも糸のほころびが目立ち、それらは車検に通るものではありません


そこで、スーツ(イベント用)とヘルメットを新調する事に

スーツは
SSプランインターナショナル様RAC様の協力を得て
SilverStone社製

決め手は
クオリティも高く、そして手の届きやすい価格が魅力なメーカーで
買い替えを考えているドライバーはもちろん、これから足を踏み入れる人にも自信を持って案内出来るメーカーだからです


足は短いですが、立ち姿にも拘ります。。。


座った時のダボつきやツッパリ、ここは操作するのに一番大事ですね
RACでは、常に各サイズのスーツを用意しており的確にフィッテイングしてくれるので安心して選択できます


ヘルメットは
SK MASSIMO様のご好意により
Arai社製 GP-6(8859)を提供して頂くことになりました


写真は、現在使用している物で基本的には同じデザインになる予定です
ヘルメットはドライバーの顔ですからね
イケメンじゃない自分にとっては顔を隠すために大事なツールです(笑)

関係者の皆様ありがとうございます

※打ち合わせ中のイベント用スーツデザイン


RAC: http://www.rac-shop.co.jp/
SSプランインターナショナル
SK Massimo: http://www.sk-massimo.com/
Hajime Ohnami: http://hajimedia.com/
 

comment









trackback