2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

HUSHGTR 2014のまとめ

季節も暖かくなり、ランニングコストの問題からも今季の大きなテストはここで終了します

FSW  Best Time: 1`51.975 (Max speed: 288km/h) Date: 2015/01/17

結果と皆さんが一番知りたいと思う費用について報告します

2014アタック時の内容  cost of 2014
・HUSH original ECU map  ¥350,000- (E/g&Mission program)
・Milltek Full exhaust systems  ¥780,000- (Customize)
・COBB 3inc intake system  ¥118,800-
・1000cc Fuel injectors  ¥126,900- (6pieces)
・NGK iridium racing plug  ¥22,800- (6pieces)
・Intake pipe 2009y→2011y  ¥32,500-

・PFC Racing/FーPAD  :×1Set  ¥52,000-
・ETS Control: NEKO corporation  ¥200,000- ※Extension code ¥10,000-
・MT OIL cooler: Greddy DCT OIL cooler  ¥225,000-

・DUNLOP(SP SPORT MAXX GT 600 DSST CTT) F/255 R/285  :×1Set  ¥316,000-

Total
:¥2.230,000-(Parts cost)
:¥470,000- (wages:工賃) ※E/G脱着¥150,000-含む 
E/G Detaching ¥150,000-


今後ですが、OILテスト等の細かいテストを行いつつ
メンテナンスを交えながら次のステージに向けての車両製作に取り掛かりたいと思います
基本コンセプトの最小限のパーツで最大限の効果を発揮するものを中心とし
普段でも変わりなく使える仕様で究極を目指します!
そう言っても、デモ車として見栄えにも気を使いたくホイールの交換も考えています
To the next stage.
The highest performance that can usually be used is requested in next stage.
Externals also change a little.


next Stageの内容を一部紹介します  The partial introduction of the content.
・Data logger → AIM
・Wheel → BBS
・Tire → AD08R
・Brake Rotor → PFC Racing
・turbo charger → ?
・original ECU map (next stage)
・Exterior → ?
・Suspension → ?


 
                    Date: 2015/01/17


The coming season to the enjoyment♪
来シーズンをお楽しみに♪

comment









trackback