2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

5月5日 FSWへ

本日より新たなサポートを本格的に開始

今回はタイム計測は行わずドライビングチェックをメインに
その中で気になったポイントは2つ

・ドライビングポジション
・ブレーキング

ドライビングポジションは窮屈で非常に良くないポジション
ドライビングで非常に重要となる視線にも影響し、的確なブレーキコントロールも行えないポジション
オーナーには自分の車両のポジションにとことん拘って欲しい

ブレーキングの印象はとにかく甘い
1本目の走行ではブレーキング意識して走るように伝えたが、外から見ていてもその意識は伺えない
ABSが作動している様子も一切見れなかった
2本目の走行は、とにかくABSが効くぐらいに踏んでもらう事に
結果は、、、ん〜何が変わったんだろう?ってぐらい初期の踏力が感じられない
当然、ブレーキング初期のフロントピッチングもABSの作動も見られない

精神的に踏むのが難しいのかなって?思いながらこの日の走行は終了
その日の夜にオンボード映像をチェックしたら
ブレーキが効かないのは車両側の問題と判明

今後
ドライビングポジションを修正しブレーキパッド交換後にドライビングの修正へ
ブレーキが効くと車両のピッチングが増える為、セットアップも必要だしドライビングもよりシビアなものに
7月のアルファロメチャレンジに向けてやっとスタートが切れるのかな


          The first corner(FSW)  Breaking Check

非常に楽しみでもあるが
同時に、今まで車の事を何も知らないで運転していたって事で
せめて自分の車のブレーキが、どんなタイミングでABSが入るのか?またロックするのか?

もちろん、私自身もその車のポテンシャルやコンディションをチェックするのに
毎回アウトラップでは車を左右にウェービングしたりフルブレーキングをして確認しています

comment









trackback